20代女性に無断で堕胎をさせた疑い 外科医の男を逮捕 

なぜ、主治医がいるのに、知り合いの外科医に診てもらったのでしょうか。不思議でなりません。

妊娠していた女性の同意を得ずに堕胎をさせたとして、岡山済生会総合病院の外科医、藤田俊彦容疑者(33)を不同意堕胎致傷容疑で逮捕されたそうです。

逮捕容疑は5月17日午後1~5時ごろの間に、勤務先の同病院で20代女性に

麻酔薬を飲ませて意識もうろうとさせ

女性の同意を得ずに妊娠約2カ月の胎児を流産させ

女性に全治約1週間の傷害を負わせたとのこと

藤田容疑者と女性は知り合いで、女性が妊娠したことを藤田容疑者に相談したところ、「診察してあげる」と病院に呼び出されたと記事には書いてありました。

ちゃんと主治医がいるのに、第三者の医師に、何を相談したんだって思っちゃいますよね。

同月19日に女性が主治医の産婦人科医の診察を受けたところ、胎児の心拍が聞こえなかったので、主治医が岡山西署に通報。

女性は「堕胎するつもりはなかった。許せない。病院でいつの間にか寝てしまった」と話しているとそうです。

女性にはお気の毒ですが、なぜ?の疑問が残る事件であります。

毎日新聞より

https://mainichi.jp/articles/20200809/k00/00m/040/224000c

>世間のニュースをお伝えしていきます

世間のニュースをお伝えしていきます

世の中はニュースにあふれています。大都市でなくたって、あなたの街にも、あなたにも、ニュースはあります。そんな日本国内のニュースをタイムリーに発信。 ネットや新聞で見つけた面白い記事、今すぐ知らせたい新鮮な情報、その土地ならではの出来事、みんなを笑顔にする話題など、世間の幅広いニュースをお伝えします。! ブロガー様、アフィリエイター様の投稿、大歓迎。あなたと共にニュースの震源地になっていく、日本一のニュースサイトをめざします。皆様、よろしくお願いします!

CTR IMG