2019年度の国民年金納付率、69.3%

2019年度の国民年金納付率、69.3% 8年連続改善 厚労省

出典イメージ写真:写真AC

厚生労働省は29日、2019年度の国民年金保険料の納付率が前年度比1.1ポイント増の69.3%だったと発表した。

納付率の改善は8年連続。過去最低だった11年度の58.6%から10.7ポイント上昇した。

厚労省は納付率向上について、未納者を対象とした催告状送付などの取り組みに加え、「収納対策を継続して実施してきたことにより、納付に対する国民の理解が徐々に深まってきたことも影響している可能性がある」と説明している。 

時事通信より

国民年金は納付対策がうまくいって未納者が減ってきているようですが、その財源だけで年金給付をまかなえるのは難しくなっていくので、国もそうですが個人でも老後の対策が必要なのかもしれないと思います。

>世間のニュースをお伝えしていきます

世間のニュースをお伝えしていきます

世の中はニュースにあふれています。大都市でなくたって、あなたの街にも、あなたにも、ニュースはあります。そんな日本国内のニュースをタイムリーに発信。 ネットや新聞で見つけた面白い記事、今すぐ知らせたい新鮮な情報、その土地ならではの出来事、みんなを笑顔にする話題など、世間の幅広いニュースをお伝えします。! ブロガー様、アフィリエイター様の投稿、大歓迎。あなたと共にニュースの震源地になっていく、日本一のニュースサイトをめざします。皆様、よろしくお願いします!

CTR IMG