マイクタイソン復活 9・12ジョーンズJrと伝説対決が決定!

各社一斉に報道

1988、90年に絶大な人気を博したプロボクシング元世界ヘビー級統一王者のマイクタイソン氏(54)が、24日に更新した自身のSNSで、2018年に引退した元世界4階級制覇のロイ・ジョーンズJr.氏(51)と、9月12日に“レジェンド対決”をすると発表した。

本日の日刊スポーツ一面

https://www.nikkansports.com/battle/news/202007250000078.html

マイク・タイソンのツイッター

スポーツ報知より引用

タイソン氏は「I.AM.BACK.」(復帰する)とつづり、「@legendsonlyleague . September 12th against @royjonesjrofficial on #triller and PPV」と記し、プロモーション映像も流した。“米国版TikTok”と評されるソーシャルストリーミングアプリの「TRILLER」が主催する。

マイクタイソンのインスタグラム

https://www.instagram.com/miketyson/

ボクシングの元ヘビー級3団体統一王者氏(米国)が9月12日に米カリフォルニア州で元4階級制覇王者のロイ・ジョーンズJr.(米国)とエキシビションマッチを行うことが決まった。米スポーツ専門局「ESPN」など現地メディアが続々報じている。

 リング復帰が注目されてきたタイソンの相手が遂に決まったようだ。拳を交えるのはミドル級からヘビー級までの4階級を制した51歳のジョーンズJr.で、54歳のタイソンと2人合わせて105歳というレジェンド対決となる。タイソンの相手をめぐっては現役時代からの因縁があるイベンダー・ホリフィールド(米国)や総合格闘技界のレジェンド、ヴァンダレイ・シウバ(ブラジル)らの名前が報じられていた。

 現地の報道によると試合は8回戦として行われ、ヘッドギアは装着しない。グラブは12オンスとなる見込みだという。

タイソンがリングに上がったのは2005年6月のケビン・マクブライド(アイルランド)戦が最後。実現すれば15年ぶりとなる。一方のジョーンズJr.は2018年に引退試合を行っている。

53歳にしてこのミット打ち!ヤバすぎる

ツイッターでは期待する声が多すぎる!

>世間のニュースをお伝えしていきます

世間のニュースをお伝えしていきます

世の中はニュースにあふれています。大都市でなくたって、あなたの街にも、あなたにも、ニュースはあります。そんな日本国内のニュースをタイムリーに発信。 ネットや新聞で見つけた面白い記事、今すぐ知らせたい新鮮な情報、その土地ならではの出来事、みんなを笑顔にする話題など、世間の幅広いニュースをお伝えします。! ブロガー様、アフィリエイター様の投稿、大歓迎。あなたと共にニュースの震源地になっていく、日本一のニュースサイトをめざします。皆様、よろしくお願いします!

CTR IMG