表紙は藤井2冠 スポーツ総合誌「Number」が将棋特集 創刊40年で初めて

棋士もタフなアスリートということか。目の付けどころが、さすがだ。

報道によると、文藝春秋は同社の発行するスポーツ総合誌「Number」の9月3日発売号で、初の将棋特集を組むことを発表した。創刊40年で初めてとなる。

https://twitter.com/salala76832401/status/1300734167999606786

表紙はもちろん18歳で王位・棋聖を獲得した藤井聡太二冠だ。

巻頭では、藤井二冠を特集。中原誠永世名人が語る「18歳の羽生と藤井」や、先崎学九段の特別エッセイ「22時の少年~羽生と藤井が交錯した夜」などを掲載している。

また、渡辺明新名人、谷川浩司九段、木村一基九段、久保利明九段らトップ棋士や、里見香奈女流四段のインタビューなど、将棋の魅力を多方面から70ページ以上にわたって特集する。

編集長の宇賀康之氏は同社を通じ、自信のコメントを発表している。

「知力はもちろん、心技体すべてを懸けて真剣勝負を繰り広げ、観る者の心を躍らせる棋士は、紛れもなくアスリート。藤井聡太二冠という若き最強アスリートの活躍を機に、棋士たちの天才性や人間力、盤上盤外のドラマなどを描くことで、将棋という競技の魅力に、徹底的に迫りました。初の将棋特集ですが、記事も写真も、スポーツ誌としてまったく違和感のない仕上がりになったと思います」

デイリースポーツより

https://www.daily.co.jp/gossip/2020/09/03/0013660222.shtml

にほんブログ村 ニュースブログ 国内ニュースへ
にほんブログ村
>世間のニュースをお伝えしていきます

世間のニュースをお伝えしていきます

世の中はニュースにあふれています。大都市でなくたって、あなたの街にも、あなたにも、ニュースはあります。そんな日本国内のニュースをタイムリーに発信。 ネットや新聞で見つけた面白い記事、今すぐ知らせたい新鮮な情報、その土地ならではの出来事、みんなを笑顔にする話題など、世間の幅広いニュースをお伝えします。! ブロガー様、アフィリエイター様の投稿、大歓迎。あなたと共にニュースの震源地になっていく、日本一のニュースサイトをめざします。皆様、よろしくお願いします!

CTR IMG