メディア支援事業等のSMT、コンテンツマッチングサービス事業「とりもち」を承継

2020-08-11

SMT株式会社は、京セラコミュニケーションシステム株式会社のクラウド型のコンテンツマッチングサービス事業「とりもち」を、吸収分割により承継することを発表した。

「とりもち」は、Webサイトでユーザーが閲覧している記事や商品などのコンテンツと、サイト運営者が保有するコンテンツを独自のテキスト解析技術により紐付け、類似性の高いコンテンツを自動配信(表示)するクラウド型のサービスであり、SMTでは、「コンテンツ・トラフィック・マネタイズ」を三位一体と捉え、メディア支援プラットフォーム「Ballooon」を提供している。

今回の「とりもち」の承継により、「Ballooon」では、サイト内のコンテンツに含まれるキーワードをもとに、間接的につながりがあるキーワードを自動計算してコンテンツを配信するレコメンドウィジェット機能が追加され、ユーザーの興味関心に合った情報を自然な形で提供することが可能になり、サイト内回遊率の向上を支援、広告枠追加による更なるメディアの収益化の向上が見込まれるとのこと。

■SMT株式会社

企業サイト:https://www.so-netmedia.jp/

Ballooon公式サイト:https://www.ballooon.jp/introduct/index.html

■京セラコミュニケーションシステム株式会社

企業サイト:https://www.kccs.co.jp/

とりもち公式サイト:https://www.torimochi.jp/

>世間のニュースをお伝えしていきます

世間のニュースをお伝えしていきます

世の中はニュースにあふれています。大都市でなくたって、あなたの街にも、あなたにも、ニュースはあります。そんな日本国内のニュースをタイムリーに発信。 ネットや新聞で見つけた面白い記事、今すぐ知らせたい新鮮な情報、その土地ならではの出来事、みんなを笑顔にする話題など、世間の幅広いニュースをお伝えします。! ブロガー様、アフィリエイター様の投稿、大歓迎。あなたと共にニュースの震源地になっていく、日本一のニュースサイトをめざします。皆様、よろしくお願いします!

CTR IMG